スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にっぽん昔話!



ちゅうい書き!!
このお話は実在の物語とはかけ離れてます
鵜呑みにしちゃいけないぞ?おじさんとの約束だよ(^ω^)




むか~し昔

あるところにお爺さんとお婆さんが住んでいました……




たまこ「ちょっと!昼間からお酒飲み過ぎよ!!」

えぇ~?まだ2杯しか呑んでないずら(´・c_・`;)











お爺さんとお婆さんは

大変仲の良い夫婦でした(^ω^)


そんなある日の事です

お婆さんは山へ狩りに出掛け

お爺さんは川へ洗濯に行きました







たまこ「アナタ、今度洗濯サボったら
    わかってるでしょうね?


あ、あの物騒なモノ持って睨まないで下さい……💧
この前はたまたま友人に会いましてですね…



たまこ「返事はyesか死よ

お任せ下さいマドモアゼル!!(`・ω・´)



大変仲の良い夫婦です(^ω^)











たまこさん、てばあんなに睨まなくても……
私だってサボってるワケじゃないのにねぇ?
ちょっとばっかし魔が差したと言うか何と言うか……ねぇ






お爺さんが川へ洗濯に向かう途中

道端に大きなクッション桃が置いてありました







……

いやいやデカ過ぎw




お爺さんの大好物の桃

家に帰ってお婆さんと二人で食べよう


とは、思ってはないようです……





こんな良い桃たまこさんには勿体ない!
ふひひwこの爺さんが頂くとしますかな!


では……



いただきまぁ~す!



お爺さんが桃を食べ始めたその時

桃の中から女の子が現れました









もも「おこんに~ちわ~!
  モモのなかから出してくれてサンクスですっ!



ガツガツ!
むしゃむしゃ!!

うま……桃うま……








もも「モモ……おいしいの?」

超ウマイっす!!
たまこさんの猪鍋なんか
目じゃないっすよ!!











げぇ~っふ……
食った食ったぁ……



お爺さんは桃から出て来た女の子より

目の前のスウィーツを食べるのに夢中でした……



そんなこんなでお爺さんとお婆さんに育ててもらい

すくすくと成長したももでした。

そんなある日の事

育ててもらった恩返しがしたいとももは言いました。








もも「おじいさん、おばあさん
   ももは鬼たいじに行きます!」


たまこ「鬼退治なんてしなくていいのよ💦

そうそう!
あんな恐いとこ行かなくても
私達はももが居てくれるだけで幸せなんだよ?




心配してくれるお爺さんとお婆さん

だけど恩返ししないと収まりがつかないももは

鬼退治の旅に出るのでした。







たまこ「もも、危なくなったら直ぐ戻って来てもいいのよ?
    絶対無理しない、て約束してね?」


もも「大丈夫だよ~♪
   ももには主人公ホセイがあるから!」



そういうメタい発言しないでね(^ω^;;)








もも「お爺さん!お婆さん!
   いってきまぁーす!


たまこ「気を付けるのよー!グスン


お土産ヨロシクねぇー!!(о´∀`о)ノシ




こうして鬼退治に向け出発したもも

恐ろしい鬼の住まう鬼ヶ島……

果たして無事に帰って来れるのでしょうか……




そんな道中

一匹の犬がお腹を空かせて鳴いてました。







もも「犬さんどうしたの~?」


猫「私猫なんだけど……
  あ、台本台本……
  お腹が減って動けないのです……」



もも「おなか空いたの?」

猫「はい……お恥ずかしながら……」








もも「もも食べ物もってるよ~!」


鬼退治に向かうももにお婆さんは吉備団子……








もも「はい!クッキー!


ではなくてクッキーを持たせていたようです。



もも「犬さんにあげるよ~

猫「だから猫なんだけど💧
  て、言うかそのクッキーどこに仕舞ってたのよ……💧」




ココロ優しいももは
お腹の空いた犬さんにクッキーをあげました

どこに仕舞っていたかは内緒だよっ!







もも「さあ!しゅっぱぁ~つ!!


猫「結局クッキー食べれなかった……
  お腹の空いたよぅ……」



こうして犬をお供に鬼退治に向かうもも
この先に待ち受ける困難など知るよしもなく……





つづく!!……のか??





この最後の写真撮った後ももが転倒……
傍らに置いてあったもちゃさんカップに激突……


メイクごっそりもっていかれた(T□T)




にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
ポチッとな(о´∀`о)σ
スポンサーサイト

COMMENT - 2

花梨  2015, 10. 02 [Fri] 21:32

No title

こんばんは
寸劇・もちゃ郎さん版日本昔話はじまり~ですね。
たまこさん銃を持つと凛々しいですね。
猫さん登場ですね。新人さん、可愛いですね。
ここでもしかしてのリプトンクッキー登場ですかね^^
そしてももちゃん!メイクの方は大丈夫ですか><
私もスタンドを使わないのでよく顔面からこけさせてしまうのです。
ももちゃんのファンでもありますのでももちゃんが大丈夫か心配です。メイクのお上手なもちゃ郎さんですからリペアも大丈夫だとは思っているのですが。
またお話の続きも楽しみにしていますね。

Edit | Reply | 

もちゃ郎  2015, 10. 03 [Sat] 07:33

Re: No title

> こんばんは

花梨さん、おはようございます(о´∀`о)


> 寸劇・もちゃ郎さん版日本昔話はじまり~ですね。
> たまこさん銃を持つと凛々しいですね。
> 猫さん登場ですね。新人さん、可愛いですね。
> ここでもしかしてのリプトンクッキー登場ですかね^^

図面関係の仕事する際静かに過ごせるのでよく図書館を利用していまして
懐かしい童話の本を見てたら再現したくなりましたw
冒険のお話も進めたいのですが小物類の到着待ちでして……(--;)
ただ普通に再現してもよかったのですが
独自の解釈で進めてみますぞ(^ω^)
リプトンのオマケ使わせていただきましたよ~!
ありがとうございます(*^^*)


> そしてももちゃん!メイクの方は大丈夫ですか><
> 私もスタンドを使わないのでよく顔面からこけさせてしまうのです。
> ももちゃんのファンでもありますのでももちゃんが大丈夫か心配です。メイクのお上手なもちゃ郎さんですからリペアも大丈夫だとは思っているのですが。
> またお話の続きも楽しみにしていますね。


ももはガッツリメイクとれてしまいましたorz
しかも当たり所悪かったのか傷までついてました……
実はももMDDボディに変わってるのですよ
あのぷにっと感が前々から堪らなく気になっておりましてw
オビツボディのままならスタンド無しでも結構大丈夫でしたが、DD系はスタンド要りますね(;´д`)
ももは近々大手術の予定です……
心配して下さってありがとうございます( TДT)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。